林業塾2019

今年のテーマは「地域の森林と向き合う。いま、市町村の森林に必要なこと。」

いよいよ森林経営管理制度がスタート。にわかに市町村の森林が注目を浴びています。地域資源の循環を目指すには、まず必要な情報を整理し、課題解決のスキルを身につける事。 林業塾ではこれまでも森林経営を担う人材を発掘し、実践的な知識を習得していくプログラムを 企画してきました。速水林業をフィールドとして他では習得しえない学びを、 様々な地域から集まる熱い仲間と議論しながら学び合う4日間です!

開催要項

主 催 株式会社 森林再生システム
共 催 速水林業 三重県林業経営者協会
開催期間 2019年9月25日(水)〜9月28日(土)3泊4日
開催場所 三重県牟婁郡紀北町海山区 速水林業 他
対象者 森林・林業・木材利用に興味のある方
募集人員 20名(先着順)
参加費用 一般:110,000円
参加費に含まれるもの:
受講料・現地宿泊費・食事代・現地移動代 (現地までの往復交通費は自己負担)

講座内容・主な講師

講義(仮)

  • 【森林管理】新たな国有林の幕開け
  • 【森林管理】豊田市の森林戦略(仮)
  • 【森林管理】いま求められる森林管理とは・未来を見つめる技術
  • 大田賀山林視察
  • 【施業管理】間伐の集約化と市町村 への期待
  • 山林管理作業実習
  • 【森林経営】林業界への参入~改革
  • 【森林経営】新しい森林経営管理法案を 読み解く
  • 林野庁 森林の集約化
  • 【施業管理】新たな森林管理をICTで応援する
  • 【木材利用】都市の木造化と木材産地を結ぶ
  • 【木材加工】森林認証を利用した地域木材生産の活性化
  • 林業ITC成長化の最新事情
  • 地域力を引き出す市町村の役割とは? グループディスカッションのポイント
  • グループディスカッション
  • グループディスカッション発表会・修了証授与

※以下のPDFをダウンロードの上お申し込みを お願いします。
林業塾2019 参加申込書(PDF)

講師紹介(敬称略)

小坂 善太郎
林野庁 森林整備部長
鈴木 春彦
豊田市 森林課担当長
横井 秀一
岐阜県立森林文化アカデミー 教授
速水 亨
速水林業 代表、株式会社森林再生システム 代表取締役
川端 康樹
海山林友 代表取締役
近藤 亮介
Bioフォレステーション株式会社 代表取締役
白石 則彦
東京大学大学院 農学生命学研究科 森林経理学研究室 教授
安髙 志穂
林野庁 森林整備部 森林集積推進室 室長
加賀谷 廣代
株式会社森林再生システム プランニングマネージャー
古川 泰司
アトリエフルカワ一級建築士事務所 代表
濱田 長宏
森林組合おわせ 販売課長
楢崎 達也
フォレストメディアワークス株式会社 CEO プランニングプロデューサー

※講座の時間割については、下記のPDFをダウンロードの上、ご覧ください。
林業塾2019 プログラム(PDF)

お問い合わせ

お問い合わせは、下記までお願い致します。

株式会社森林再生システム
メールアドレス:info@re-forest.com