スタッフ紹介

森林再生システムの感性豊かな社員をご紹介します。

  • 速水 亨

    速水 亨〈代表取締役〉

    三重県紀北町で尾鷲ヒノキを育てています。

    三重県紀北町海山の老舗林業家。尾鷲方式の林業を合自然的なものに変え、ヒノキの優良材を生産する。この林業方式が科学的にも合理的であることを、国内外各地の経験豊かな職人との対話から探る。そして今、確かな手ごたえを感じつつある。地域林業の振興のみならず、曲がり角にある日本の林業の明日を担う。口調は軽いが意外と真剣。特に女性からの頼みには心血を注ぐ。

  • 加賀谷 廣代

    加賀谷 廣代〈プラニングマネージャー〉

    木材加工の視点から林業に挑んでいます。

    家具メーカーでの経験を活かし、木材製品の良さを消費ニーズに向ける。木材と加工技術を考え、林業の在り方を模索する。芸大出身のデザイン感覚は秀逸で、木の性質を活かしたライフスタイルを現代アートから再構築する。仕事には真摯で、不真面目な上司には遠慮がない。次を考え、計画的に取り組む姿勢が、顧客重視の本格ビジネスに変える。林業コンサルでは異質で重要な存在。

  • 望月 亜希子

    望月 亜希子〈研究員〉

    森を駆けまわっています。

    大学院卒業後、主にアジア・アフリカなどの林業支援業務に従事。多方面での現地調査で人脈に恵まれ、明るい性格から林業界に名を馳せつつある。山を走り回った後、酒を飲むとおっさんも顔負け。お嬢様学校の出身とは到底思えない。追い込まれると無類の力を発揮。その雑用の処理能力はピカイチ。

  • 高松 伸治

    高松 伸治〈宮川事務所 所長〉

    トヨタ自動車(株)宮川の森の現場管理をしています。

    宮川で育った子供時代、同流域での老舗林業家で長年の番頭経験を有す。ご当地感覚と林業実績が当社の現場管理に活き、当社のコンサル業務の特徴がこの現場感覚から生まれている。穏やかな表情と物腰、ひょうひょうとした風貌、韓流ドラマに熱中し感涙。ここに、暖かい人間性と幅広い教養が宿る。一見普通のおっさん風であるが、その林業知識は底なしである。

  • 原田 敦子

    原田 敦子〈研究員〉

    日本中の植生・植物を調べています。

    物心のつくころから植物に親しむ。草原・森の調査にいそしみ、植生分類・植物社会学での経験と知見は日本でも有数。人工林の生物多様性評価の経験から、生態学と林学の橋渡し役となっている。全国の植生に精通し、生物分類技能検定2級(植物)を保有。時には、海外の植生と立地に興味を示し、世界の植生分布の現状と変遷に傾注する。大学・自治体での研究時代を経て、弊社とは契約社員。