フォレストチャレンジ・森あげプロジェクト

フォレストチャレンジ

自然豊かな宮川山林の森で、新たな事業を起こしてみませんか?森を活用し、 森とかかわり生きていく。本事業は、そんなチャレンジャーを応援します!


フォレストチャレンジ・森あげプロジェクトとは?

トヨタ三重宮川山林は2007年にトヨタ自動車が取得して以降、林業再生を目指してきた人工林です。弊社はその森づくりの管理をお手伝いしてきました。過密林の間伐が進み、スギやヒノキの成長は徐々に回復しています。また、当時課題だった林業現場の安全対策は、トヨタのノウハウを生かして見える化し、カンコツの世界はデータによる森林管理にシフトチェンジしました。しかし、材価の下落など、林業だけでは困難な現実も見えてきました。

そこで、森を次世代に繋げるために、林業以外にもチャレンジしていこうと考えたのが「 フォレストチャレンジ・森あげプロジェクト 」です。森を活用し、森と関わる人々を増やしていく事で、地域と森林を盛り上げていきたいと思います!

2018年度から森あげプロジェクトを始動する皆さん

西村浩幸さん
テーマ「アートで森と地域を生かす!」
小田明さん
テーマ「愛犬が笑う森♡」
吉川和人さん
テーマ「森と木と生活をつなぐモノづくりとワークショップ」

テーマの詳細や取組みの様子は、このサイトで少しづつお伝えしていく予定です。


パンフレットダウンロード(募集は終了しています)

フォレストチャレンジパンフレット(PDF)

お問い合わせ

お問い合わせは、下記までお願い致します。

トヨタ三重宮川山林「フォレストチャレンジ」事務局(担当:村上・加賀谷) 
メールアドレス:miyagawa_forest@re-forest.com
所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町2-3-5-2F 株式会社 森林再生システム内